ゲムフォレックス アプリ・スマホ

一般的にFXトレードというと、パソコン画面に複数モニターを設置し、画面に張り付いて行っているもの、というイメージを持っている人も多いでしょう。

しかしながらゲムフォレックスでは、スマホアプリでFXトレードを行うこともできるので、外出先や仕事場でも気軽にFXトレードを楽しむことができます。

今回は、ゲムフォレックスのスマホアプリ版をダウンロードする手順と、ゲムフォレックスでスマホアプリを利用するメリット・デメリットについても見ていくことにしましょう。

ゲムフォレックスのスマホアプリはMT4のアプリ

ゲムフォレックスのスマホアプリというと、ゲムフォレックス専用のアプリがあると思う方もいるかもしれませんが、ゲムフォレックスのアプリというのは実際のところMT4のアプリを言います。MT4のアプリを通じ、ゲムフォレックスでFXトレードを行うイメージを想像してもらうと良いでしょう。

FX会社には自社専用アプリを保有しているところもありますが、ゲムフォレックスは異なりますので、その点だけ注意しておきましょう。

ゲムフォレックスでMT4アプリをダウンロードする手順について

まずは、スマートフォンでMT4のアプリをダウンロードする手順について見ていくことにしましょう。

ステップ1:ゲムフォレックスの公式サイトからMT4アプリをダウンロード

最初にゲムフォレックスで口座を開設した後、公式サイト(URL: https://gforex.asia/ )にアクセスします。
メニューにある「プラットフォーム」から、iPhoneの方は「iPhone対応MT4」を、android端末の方は「Android対応MT4」を選択します。
それぞれの詳細ページに「今すぐ! GEM MT4(MetaTrader4)iPhone用をダウンロード」「今すぐ!GEM MT4(MetaTrader4)Android用をダウンロード」という表示がありますので、クリックしてインストールを行っていきましょう。

iPhoneの方はAppStoreから、android端末の方はGoogle Playストアから「MT4」で検索、「MetaTrader4.通貨市場」というアプリをダウンロードすることも可能です。

ステップ2:ゲムフォレックスのサーバーと口座を連動させる

アプリのダウンロードが無事完了したら、MT4アプリを開きましょう。「設定」から「新規口座」をタップし、サーバーの検索画面から「gemtrade」の検索を行ってください。
以下の3種類のサーバーがヒットすると思われます。

  • GemTrade-Live
  • GemTrade-Live2
  • GemTrade-Live3

これらのうち、どれでも自由に選択できるわけではなく、利用するサーバーは個々人で指定されています。口座開設後に届く「【ゲムフォレックス】口座開設完了のご案内」というメールに記載されている情報を参照するか、メールが見つからない場合には、マイページの「保有口座一覧」からも確認できますので、該当するサーバーをきちんと選ぶようにしましょう。

ステップ3:口座番号とパスワードを入力してログイン

ゲムフォレックスのサーバーと口座を連動させることができたら、口座番号とパスワードを入力し、MT4にログインしていきましょう。この際注意する点として、ゲムフォレックスのマイページのログインする時のログイン情報とは異なったものとなりますので、注意が必要となります。

スマホアプリのメインメニュー5つに注目

ゲムフォレックスのMT4アプリのメインメニューは主に5つが存在します。
項目と内容については以下の通りです。

気配値 通貨ペアの売値(bid)と買値(ask)を一覧で表示する
チャート 特定の通貨ペアの値動きの推移をグラフで表示する
トレード 証拠金残高を確認しながら新規の注文をする
履歴 取引履歴や保有ポジションを確認する
設定 各種設定やカスタムで活用する

ゲムフォレックスのアプリを使うメリットは?

ゲムフォレックスのアプリ仕様がなんとなくわかってきたところで、MT4アプリを使用するメリットについて見ていくことにしましょう。

その1:いつでもどこでもFXトレードができる

スマホアプリの場合、スマートフォンさえあれば基本的にいつでもどこでもFXトレードができます。移動時間や外出中の細切れ時間を使ってトレードを行えるので、自分の都合に合わせたトレードが行えるのは大きなメリットです。

その2:PC版よりシンプルでわかりやすい

パソコン版のMT4と比較して、スマホアプリ版のMT4は画面制約上、機能面にて少々制限がかかっています。どうしても物理的にできないものについてはパソコンでの操作が求められますが、基本的なトレードはスマホアプリで問題なく行うことが出来ます。つまり、その分シンプルになっているのでわかりやすくなっているというわけです。

ゲムフォレックスのアプリを使うデメリットは?

では次に、ゲムフォレックスのアプリを使うデメリットについて見ていきましょう。

その1:焦ってしまうことによって誤発注の危険性がある

スマホアプリによっていつでもどこでもFXトレードができる利点がある反面、外出先などで操作していると、思わず焦ってしまい想定していない行動をしてしまうこともあります。たとえば、電車から降りようとした際に焦って発注をしてしまったり、休憩時間中などの限られた時間内に急ごうとして誤発注してしまった、などといった危険性を持ち得ています。

その2:細かなチャート分析ができない

スマホアプリ版はパソコン版と比べると非常にシンプル作りになっています。それゆえに、わかりやすいというメリットもありますが、細かなチャート分析ができない、というデメリットも出てきます。
当然、カスタマイズによってある程度カバーすることも可能ですが、やはりパソコン版と比べるとスマホ版は細かい点に見劣りしてしまうかもしれません。

その3:いつでもどこでもFXトレードができるからこそリスクが高い

スマホアプリでいつでもどこでもトレードができることは、メリットであるのと同時にある意味デメリットでもあります。いつでもどこでも発注ができてしまうため、抱えるリスクも高くなってしまうわけです。

特に、海外FX初心者の方は、大したチャンスでもないタイミングで、ポジションを保有したくなってしまう、いわゆる「ポジポジ病」になりやすい傾向にあります。気持ちのコントロールが難しいトレード序盤には、アプリでのFXトレードは控えたほうが精神衛生的にも良いかもしれません。

まとめ

今回の記事では、ゲムフォレックスのスマホアプリをダウンロードする手順、スマホアプリを利用するメリット・デメリットについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

スマホアプリをインストールすることで、FXトレードを行う機会は格段に増え、PC前で張り付くようなことなく気軽に出歩くことも可能となります。その反面、いつでもどこでもトレード情報が気になってしまい、思いもかけない焦りから誤発注をしてしまったり、仕事に集中できなかったりという危険性もはらんでいます。

ぜひメリット・デメリットを今一度見直していただき、節度あるトレードを行うように心がけましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。