ゲムフォレックス デモ口座

FX会社の中にはデモ口座を用意しているところもあり、その会社でのFXトレードをお試しで体験することができます。
海外FX会社の中でも人気が高いゲムフォレックスにおいてもデモ口座は用意されていますが、はたしてゲムフォレックスのデモ口座はどのようなことができるのでしょうか?

今回は、ゲムフォレックスのデモ口座に関する基本情報と開設手順、注意点について見ていきましょう。

ゲムフォレックスのデモ口座の基本情報

最初にゲムフォレックスのデモ口座の基本的な情報を見ていきます。
2021年7月現在、ゲムフォレックスのデモ口座に関する情報は以下の通りです。

基本通貨 USD/JPY
ロット数 0.01Lot~
初期預託金 10,000USD(1,000,000円)の仮想残高を提供
レバレッジ 1,000倍
主要通貨のスプレッド 1.2pip~
手数料 無料
予約注文 指値、逆指値
チケット単位のロット制限 100Lot
口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否 可能
利用制限 特に制限なし

初期預託金が10,000USD(1,000,000円)の仮想残高であることや、チケット単位のロット制限が100Lotであること以外、基本的にゲムフォレックスのオールインワン口座と同じ仕様になっています。
多少の違いはあるものの、ゲムフォレックスでオールインワン口座を開設した場合の参考となると考えるとよいでしょう。

ゲムフォレックスでデモ口座を開設する手順

次に、ゲムフォレックスでデモ口座を開設するにはどのような手順で進めればいいか見ていきましょう。

ステップ1:ゲムフォレックス公式サイトからデモ口座の開設

まず、ゲムフォレックスの公式サイトにアクセスして、デモ口座の開設ページに移動します。すると「デモ口座開設フォーム」が表示されますので、以下の情報を選択&入力していきましょう。

  • 口座タイプ(FX日本円口座/FXUSD口座)
  • 名前(英文字)
  • メールアドレス

名前については必ず英数字で入力するようにしてください。感じで入力するとはじかれてしまいますので注意しましょう。

ステップ2:MT4のダウンロード

ゲムフォレックスのデモ口座開設フォームで情報を選択・入力して情報を送信すると、登録したメールアドレス宛に「【ゲムフォレックス】デモ口座開設完了のご案内」というメールが届きます。

メール本文には、開設されたデモ口座の番号やサーバー情報、パスワードといったものが記載されていますが、その中にMT4へのダウンロードリンクがあります。ダウンロードリンクからMT4をダウンロード/インスト―ルしていきましょう。

MT4(MetaTrader4)は、FXトレードを行うのに必要なアプリケーションです。単に口座開設するだけではFXトレードは行えませんので、必ず忘れずにダウンロード/インストールしてください。

ステップ3:ゲムフォレックスのデモ口座とMT4を紐づける

さて、MT4のダウンロードおよびインストールが終わったらゲムフォレックスのデモ口座とMT4の情報連結を行っていきます。

インストールしたMT4を起動すると、デモ口座にログインする画面が出てきます。先ほど紹介したメール本文に記載された情報を入力していき、ログインを行いましょう。
誤ってログイン画面を閉じてしまった、といった場合には、「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択すれば、再度ログイン画面を表示することができます。

ログインがうまくできないという場合には、以下のポイントを見直してみると解決する場合があります。

  • 「ログインID」がメールに記載されている「口座番号(デモ)」で間違っていないか
  • 「パスワード」の入力ミスがないか
  • 「サーバー」はメールに記載されているサーバー情報と合っているか

特に間違えとして多いのが、サーバー選択を誤っているケース。
「ゲムフォレックス-Demo」と「GemTrade-Demo」は異なるものとなりますので、選択ミスしないようにしましょう。

ゲムフォレックスのデモ口座における注意点

ゲムフォレックスのデモ口座は簡単に開設でき、お試しではありますがデモトレードで多くのことを学ぶことができます。

とはいえデモ口座だからこその注意点もあるため、押さえておきましょう。

その1:ゲームをするような感覚に陥る

本物のFXトレードというのは、決してゲームのような甘いものではありません。
実際に自己資金を使ってトレードを行っていくことになりますし、莫大な利益を得られることもあれば、逆に大きな損益が出てしまうこともあります。それによって生活自体が変化してしまう危険性があるとてもシビアなものなのです。

しかしながら、デモ口座では実際に自己資金を投入することはありませんので、どうしてもゲームや遊びの感覚でデモトレードをしてしまいやすくなります。

ゲムフォレックスのデモ口座では10,000USD(1,000,000円)の仮想残高が提供されます。
楽しみながら本番のFXトレードの予行演習ができたり、FX自体を学んだりすることができるのは大変魅力的ではあるものの、実際に自己資金を投資したFXトレードをしていくようになれば、そのような楽しみだったり、学びだったりといった感覚は一切なくなっていきます。

ゲムフォレックスのデモ口座で味わってしまったゲーム・遊び感覚でのデモトレードを、実際のFXトレードへ引きずらないためにも、できるだけ緊張感を持って利用していくことができれば、デモトレードを行う意味もあるのではないでしょうか。

その2:メンタル面ではプラスにならない

ゲムフォレックスに限らず、デモ口座を利用する際に言えることかもしれませんが、基本的にはデモ口座でのデモトレードはメンタル面強化が図れるかというとそうはなりません。自己資金を一切失うことのないデモ口座でのデモトレードでは、メンタルを揺さぶられる感覚に陥ることはないのです。

しかし本番のFXトレードであれば、相場の変動に一喜一憂し、大幅な損失を出すようなことがあれば、精神的に追い詰められるようなことに遭遇することもあるでしょう。メンタルを鍛えようとデモ口座を開設したところで、本番トレードに踏み出さない限りは井の中の蛙状態になるだけです。

そうならないためにも、トレードの雰囲気やゲムフォレックスの操作性を理解し、ある程度デモトレードで利益を出せるようになったら、出来る限り早く本番のFXトレードに進み、実績を積むようにしましょう。

まとめ

今回の記事では、デモ口座に関する基本情報と開設手順、注意点について説明してきましたが、いかがでしたか?

海外FXとして人気のゲムフォレックスのデモ口座は、基本的にゲムフォレックスのオールインワン口座と同じ仕様なため、オールインワン口座スタート前の前哨戦といった具合に利用してみることができます。
とはいえ所詮はデモ口座、資金を失うこともないし、メンタル的に落ち込むようなことがないため、本番トレードとのギャップを少なくするには、できるだけ早くデモ口座を切り上げて、本トレードにシフトするようにすることです。
あくまでデモ口座はお試しである、ということを常に頭に置いておきましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。