ゲムフォレックス レバレッジ

FXトレードにおいて、レバレッジは重要なポイントのひとつです。
実際にレバレッジが大きければ大きいほど、より資金効率を高めることができますし、少ない資金でも大きなリターンを狙えるようになります。特に海外FXにおいては、そのリターンが非常に大きなものとなります。

国内FXでは最大レバレッジが25倍に規制されているのに対し、海外FXはその規制を受けることがありません。
海外FXの中でも特に人気の高いゲムフォレックスのレバレッジはどれくらいなのでしょう?

今回は、ゲムフォレックスの最大レバレッジとレバレッジ制限について、またレバレッジ制限を受けた場合の解除の方法について見ていくことにします。

ゲムフォレックスは最大レバレッジ1,000倍

ゲムフォレックスの最大レバレッジは1,000倍です。海外FXの最大レバレッジは国内FXと比較にならないレベルのものが多いのですが、その海外FXの中でもゲムフォレックスの最大レバレッジ1,000倍はトップクラスといっても過言ではありません。最近は3,000倍やさらに上のレバレッジのものもかなり出てきているものの、海外FXの平均レバレッジが400~500倍なので、十分なレバレッジと言えます。

しかも、ゲムフォレックスが提供しているオールインワン口座とノースプレッド口座において最大レバレッジ1000倍が利用できるのです。口座タイプによって最大レバレッジに差をつけているところが多い海外FXの中でも、ゲムフォレックスの対応はかなり良心的かもしれませんね。

ゲムフォレックスでは口座残高でレバレッジ制限を受ける

先ほどゲムフォレックスの最大レバレッジは1,000倍であると言いましたが、ゲムフォレックスではレバレッジを自分で設定変更することができません。つまり自分の手で「500倍に設定しよう」ということは一切できないのですね。

その代わり、ゲムフォレックスでは口座残高によってレバレッジ制限が変動するシステムとなっているのです。
ゲムフォレックスで最大レバレッジが変更されるのはレバレッジ制限を受けた時だけということになります。

口座残高が以下のような場合に、最大レバレッジの制限を受けることになります。

口座残高200万円未満の場合 レバレッジ最大1,000
口座残高200万円以上の場合 レバレッジ最大500

口座残高によるレバレッジ制限は、海外FXでもよくあります。高いレバレッジをかけたいのでればレバレッジ制限にかからないよう調整を行うことが必要となります。それについては以下で説明していきましょう。

ゲムフォレックスにおけるレバレッジ制限の解除方法

ゲムフォレックスでは口座残高が200万円を超えてレバレッジ制限を受けたとしても、最大500倍のレバレッジでのトレードが行えます。これでも十分すぎるレバレッジと言えますが(海外FXの平均レバレッジが400~500倍なので)、最大1,000倍のレバレッジでトレードをするつもりだったのに、制限に引っ掛かり、最大レバレッジが500倍になってしまった、となってしまうと、ゲムフォレックスで口座開設したうまみが半減してしまうと思う方もいるでしょう。
その場合、どうにかしてそのレバレッジ制限を解除したいと考えるのではないでしょうか?

実はレバレッジ制限を解除するにあたって、特別なことをする必要はありません。
口座残高によってレバレッジ制限を受けるのだから、口座残高を200万未満に減らすという調整を行えばよいのです。

ゲムフォレックスでレバレッジ制限にかかってしまった場合には、1アカウントあたりの口座残高を200万円未満になるよう調整するようにしましょう。これにより200万円未満にしてしまえば、特に何かをする必要もなく、自動的にレバレッジ制限が解除されます。

わざわざゲムフォレックスに確認や問い合わせる必要がなく、ユーザーとしても非常に楽です。
ただし、口座残高を調整する際には以下の2点に注意しておきましょう。

  • ポジション保有中は出金できない
  • 出金依頼を出すと保有ボーナスは全額消滅する

よってゲムフォレックスでレバレッジ制限を解除するため出金が必要な場合には、保有中のポジションを一度すべて決済し、ボーナスも使いきってしまうようにしましょう。

ゲムフォレックスでは自動売買での最大レバレッジも1000倍

ゲムフォレックスでは裁量トレード以外にも自動売買ができる海外FX会社です。ゲムフォレックスの場合、自動売買は「EA」と「ミラートレード」の2種類があります。

EA MT4上で自動売買が行えるシステム。カスタマイズ性が高いのが特徴
ミラートレード ストラテジーと呼ばれる売買プログラムによって自動取引が行えるシステム。カスタマイズ性は低いが専門知識なしで勝率の高いプロトレーダーのトレードを模倣できる

ゲムフォレックスではEAおよびミラートレードの双方が無料で使い放題。どちらも最大レバレッジは通常の裁量トレードの口座と同様1,000倍となっています。

ただし、EAやミラートレードでは、一時的に最大資金から落ち込んだ場合の下落率、つまり「ドローダウン」に注意が必要となります。

EAやミラートレードに関しては、基本的にノータッチの時間が長くなります。そのため、リスクを抑えるためにも大きなロット数での取引やハイレバレッジをかけたトレードは避けておきましょう。

ゲムフォレックスのCFD取引における最大レバレッジは200倍

CFD(Contract For Difference)取引とは「差金決済取引」のことで、株価指数やコモディティといった金融商品の価格を元に実施される取引のことを言います。

ゲムフォレックスではこのCFD取引も行えますが、CFD取引における最大レバレッジは200倍と低めに設定されています。

ただし、CFD取引に関しては銘柄ごとに必要最低証拠金が異なるため、最大レバレッジも異なります。すべての銘柄が最大200倍のレバレッジで取引できるわけではありませんので、注意が必要です。

またゲムフォレックスのCFD取引は、FX口座と同じ口座で取引できるようになっている上、さらにFXトレードと同様ゼロカットシステムが採択されています。よって、口座残高以上のマイナスを背負うことは一切ないので、安心してトレード可能です。

FXをメインにゲムフォレックスを利用しているという方も多いでしょうが、これを機にCFD取引にも目を向けてみると新しい発見ができるかもしれませんよ。

まとめ

今回の記事では、ゲムフォレックスのレバレッジについて説明してきましたが、いかがでしたか?

海外FXでも最高水準の1,000倍の最大レバレッジはなんといっても魅力。しかしすべてのトレードにおいて最大1,000倍が適用されるわけではなく、口座残高によってレバレッジに制限がかかるということがこの記事で理解いただけたのではないでしょうか?

いずれにしもハイレバレッジはリスクも伴いますので、トレードを行う際にはくれぐれも慎重に。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。