ゲムフォレックス 両建て

海外FXの中でも非常に人気の高いゲムフォレックスですが、両建ては可能なのでしょうか?
両建てを禁止している海外FX会社は意外に多く、ゲムフォレックスはどうなのか気になっている人もいるのではないでしょうか?実際、両建てで利益を狙っていきたい!という方には、できるかできないかはゲムフォレックスを選択するかしないかに匹敵するほど大きなポイントになってきます。

今回はゲムフォレックスで両建てができるのかできないのか、またどのようなことが禁止事項となっているのかについて見ていくことにしましょう。

ゲムフォレックスで両建てはできる!

ゲムフォレックスで両建ては出来るのか?
結論としては、ゲムフォレックスで両建ては可能です。
同一口座での両建てに関しては、ゲムフォレックス側で公式に認めています。よって堂々と両建てを行うことはできるのです。しかし「同一口座での両建て」という点がポイントで、同一口座でない場合には両建てはNGとなります。

そもそも両建てとは?

両建てというのは端的に言うと、新規注文時に買いポジションと売りポジションを同時に持つことを指します。
そのようなポジションを取ることで、相場がどちらに転んでも、一方のポジションは確実にプラスになり、もう一方でマイナスになっても、決済せずに値を戻すまで待てば損することがなくなります。
つまり両建てとは、リスクを極力少なく利益を上げられる手法というわけです。

一般的に両建てをすることによって得られるメリットは、主に以下の3つとされています。

  • 含み損の低減が可能
  • 逆ポジションを保有することでリスクに備えられる
  • 長期間ポジションを保有することでスワップポイントがたまりやすい

ゲムフォレックスの両建てにおいて禁止されていること

ゲムフォレックスでは両建てができるようになっていますが、決してどのような両建てでもOKというわけではないということは知っておかなければなりません。
両建てにあたっての禁止事項について、ゲムフォレックスで両建てを考えているならしっかり確認しておきましょう。

禁止その1:複数の口座間での両建て

先ほども述べたように、ゲムフォレックスにおいては「同一口座」における両建ては認められていますが、「複数の口座間」における両建ては禁止となっています。

ゲムフォレックスでは、ひとつのアカウントで5つ口座開設をすることが可能ですが、これらの複数口座を利用して行う両建ては禁止です。

禁止その2:他のFX会社を利用した両建て

FXトレードを行っている方であれば、ゲムフォレックス一択というわけでなく、複数の海外FX会社と使い分けをしていることは特段珍しいことではありません。

その条件下で、ゲムフォレックス口座と他のFX会社の口座を使い、両建てを行う行為は禁止となっています。

例を挙げると、ゲムフォレックスでUSD/JPYの売りポジションを保有し、同じタイミングでXMにてUSD/JPY買いポジションを保有するというようなケースです。

このような行為がまかり通ってしまうと、必ずいずれかのFX会社がマイナスを被ることになります。そのためほとんどすべてのFX業者で、他のFX会社を利用した両建ては禁止となっていることは把握しておきましょう。

禁止であるとわかっているにも関わらず、他のFX会社を利用したという事実がばれてしまえば、口座凍結は必然のものとなりますし、以降口座開設が行えなくなる可能性もあります。

禁止その3:相場が大きく動くタイミングを狙った両建て

相場が大きく動くタイミングというのは経済指標発表時などが有名ですが、そのタイミングを狙った両建てもゲムフォレックスでは禁止となっています。経済指標発表時には大きく相場が動くとされていますが、そのタイミングで両建てを行い、すぐに決済を行えば当然ながら利益確定する可能性は通常より高くなります。

そのような相場が大きく動くタイミングのみを狙ったトレードをゲムフォレックスでは禁止としており、もし両建てを行っていることが発覚すれば口座凍結対象となってしまいます。禁止行為は絶対にしないようにしておきましょう。

ゲムフォレックスで両建てをする際に押さえておきたい2つのポイント

最後にゲムフォレックスで両建てをする際にぜひ押さえておきたいポイントが2つについてお伝えしておきます。

その1:両建ては必ずしも収益性が高いわけではない

同一口座での両建てが公式に認められているゲムフォレックスだからこそ、両建てを行いたいというトレーダーもいることでしょう。
しかし、実は両建てというのは、あまり収益性が高いトレード手法という訳ではないのです。どちらかというと、両建てではあまり収益は見込めません。その理由は両建ての仕組みを考えればわかります。

両建ては、買いと売りの両方のポジションを持つことで、相場が一方向に進んだときに片方に利益が出てもう片方で損失が出るものです。利益の出たポジションはすぐに決済しておけばよいですが、損失の出ているポジションは値が戻してくるまで待つ、ということになるものの、必ずしも戻るというものではありません。損失が損失のままでさらに拡大する可能性もあり、利益を出すには運の要素も必要になります。

その2:出金拒否の可能性はゼロではない

ゲムフォレックスはしっかりしてFX会社ということもあり、悪意のある出金拒否は行っていないと言われています。
しかし、ゲムフォレックスにおける重要経済指標の定義がきちんと明確になっていないため、気づかないうちに相場が大きく動くようなタイミングで両建てをおこなったと見なされてしまう可能性もないとは言い切れません。

ゲムフォレックスから両建て取引を行った悪質なトレーダーと見なされてしまえば、間違いなく出金拒否となる可能性が高くなります。

まとめ

今回の記事では、ゲムフォレックスで両建てができるのかできないのか、両建てにおける禁止事項などについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

両建てはほとんどのFX会社で禁止されていたりするトレード手法ですが、ゲムフォレックスでは同一口座においては両建てが可能ということもあり、両建てトレードに興味のある人なら利用しない手はありません。

しかし、そんなゲムフォレックスの両建てには禁止事項も多く、もし両建てを行ったことがばれてしまえば口座凍結等がなされる危険性もある行為です。両建てを行うのであれば、しっかりと禁止事項を把握し行わないようにしながら、すべては自己責任で節度を持って行うようにしましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。